20世紀は、我々人類にとって大きな躍進の時代ではありましたが、反面大きな負荷を後世に残す時代でもありました。そのような時代の中で、我々建設業界は、世の中に対し大きな寄与をする反面、多大な環境負荷を与えてまいりました。
 当社は、この反省点の中から、企業の社会的責任として、事業活動を通じて環境負荷を少なくし、環境改善活動を継続的に運営していくため、環境マネジメントシステムを確立し、維持、改善してまいります。


   株式会社住都建設は、建設業を通じて豊かな人間生活に貢献するため自然と技術の調和を図り、環境改善活動を推進していくことにより企業としての社会的責任を果たします。
環境改善活動を継続的に運営していくため、環境マネジメントシステムを確立し、維持、改善してまいります。


 
1. 環境マネジメントを確立、運用し継続的に改善していく。
2. 環境に関する法規制、その他要求事項を遵守する。
3. 環境負荷の低減、汚染の予防を図るため次の項目を重点項目と定め、環境改善活動を推進していく。
・廃棄物の発生抑制、リサイクル、適正処理の促進
・省エネルギー、省資源の促進
・環境配慮型設計の促進
・環境配慮型資機材の使用の提案、促進
4. 環境目的・目標を定め、定期的に見直しを行い継続的改善を図る。
5. 教育・広報活動により全従業員に当該環境方針の周知を図る。
6. 環境方針は、社外からの要求に応じて公開する。


 


Copyright (C) JYUTO KENSETSU co, ltd. All right reserved.